昔の証券会社は敷居の高いもので、証券外交員が一つ一つ説明して株式を購入し、その手数料も高いものでした。しかし、現在はネット証券花盛りの時代になっています。そんな手軽な証券会社がたくさん設立されていますので、その始め方について考えてみましょう。実は始めるのはとても簡単です。インターネットから申し込みをするとすぐに申込書を送ってくれます。その前にインターネットのサイトで申し込みアンケートが用意されているのでしっかりと記入しておきましょう。ここでのポイントは特定口座を申し込むかどうかです。利益や配当金や利子には税金がかかりますので、予め源泉徴収するかどうか決めておきます。特定口座だと確定申告が不要になりますので、手続きが面倒ならこちらのほうがいいでしょう。また、在籍している企業が株式上場企業の場合、株主に当たる場合や役員だった場合には、内部者になる可能性がありますので、自分が所属する会社の株式を買うときは注意する必要があります。ネット証券では、申し込みは簡単にできるようになっています。ただ、セキュリティの問題がありますので、IDやパスワードなどは定期的に変えていきましょう。ネット証券では途中で日本株以外の取引口座も随時開設できるようになっています。